FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.04.23/ 22:24(Wed)
山の湿った林内や、日当たりのあまりよくない道脇などで見かけました。

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛) スミレ科
本州(関東地方以西)、四国、九州に分布
ナガバノスミレサイシン1

“ナガバノ(長葉の)”ですので、
比べると葉が長くない『スミレサイシン』というのがあります。

『スミレサイシン』は、北海道南部~山口県までの日本海側に生えるそうですが、
『ナガバノ…』の方は、太平洋側に限られているそうです。

しかし・・・熊本は太平洋側じゃないような・・・
見かけた場所は、何れも阿蘇方面です。半分よりあっち側だからかな?

ナガバノスミレサイシン3

距(きょ)は、長さも幅も4~6mmの、ぽってりした形です。
ナガバノスミレサイシン2

葉に斑(ふ)が入ったものを『フイリナガバノスミレサイシン』といいます。
長い名前ですねぇ

これは白花ですが、色はふつうは淡紫色です。(淡紅色もあるらしいです)
ナガバノスミレサイシン白

花期3~5月 多年草
種子は熟しても白いそうです。

ニリンソウと一緒に
ニリンソウとナガバノスミレサイシン

“サイシン”とは、『スミレサイシン』の夏葉が
“細辛”すなわちウスバサイシン(ウマノスズクサ科)に
似ているので、この名が付いたそうです。

多産する地方では、地下茎をとろろにして食べられるとか。
今でも食べられてるのかな?
どんなお味がするのでしょうね


丁度ブロ友さんが『スミレサイシン』を
詳しくアップされているので、是非見比べてみてくださいね。
スミレサイシンっていうスミレ

4月24日花後の葉を撮影してきました。
父ちゃんの手の3分の2位の大きさがありましたよ。もっと大きくなるかな?
ナガバノスミレサイシン4
花の方は、大分減ってきました。
こちらではそろそろ終わりのようです。
スポンサーサイト



 
Genre: 趣味・実用 Theme: 草花 Category: スミレ科
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんばんは~

ほんとだw やっぱり、赤い糸って、あるのかな?www
実は私も太平洋側に住んでいるので、スミレサイシンがあってもいいのかな?みたいなwww
種類によって根が太いのと太くないのがあるみたいなんですが、
掘ったら(ついでに食べたら)いけませんよね?w
(ちなみに、スミレの根を食べるっていうのは聞いたことなかったです。葉も食べるみたいですよね。。)

NAME:きくちゃん | 2014.04.24(木) 21:36 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは~

きくちゃん、こんばんは。

赤い糸かぁ・・・なんか照れるなぁ(*^。^*)
え?そういう意味じゃない?
でも、ホント不思議だよね(^^)

沢山生えるところは食べるって図鑑に書いてあったんで、
それが風習なら悪いことじゃないちゃなかろか?
もし食べたら、味の感想を聞かせてくださいね。

話はずれますが、最近こちらはフジが満開です。
見る度に、食べてみようか・・・
いや、紫の花って毒?怖いわ~・・・
と、葛藤が続いております(^^;)

NAME:paya | 2014.04.24(木) 21:59 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.