FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.04.01/ 21:54(Tue)
前々回のつづきです。

・・・・・このお題で春の間中つづく?かも

あちこちで花盛りな、
オドリコソウ(踊子草) シソ科オドリコソウ属 日本全土に分布  
花期 4~6月 多年草
オドリコソウ
つぼみが桃みたい

名前の由来は、花の姿が
笠をかぶった踊り子の姿に似ていることからとのこと。
ピッタリな名前ですよね


山の湿った所に生えていました。
ハルトラノオ(春虎の尾) タデ科 本州、四国、九州に分布
花期 4~5月 多年草
ハルトラノオ
「トラノオ」とついていますが、オカトラノオとかに比べると、小さい小さいお花です。


トウゴクサバノオ(東国鯖の尾) キンポウゲ科シロガネソウ属
本州(宮城県以西)、四国、九州に分布
花期 4~5月 多年草
トウゴクサバノオ
名前の由来は、果実の形が鯖の尾を思わせることからだそうです。


シロバナネコノメソウ(白花猫目草) ユキノシタ科ネコノメソウ属
中国地方、四国、九州に分布  花期 3~5月 多年草
シロバナネコノメソウ
白く花弁のように見えるのは、がくです。
九州にはない「ハナネコノメ」よりもやや大形で毛深いらしいです。



キスミレ(黄菫) スミレ科 本州(中部地方以西)、九州に分布
花期 4~5月 多年草
キスミレ
野焼きが済んで黒くなった草原に
他の花より一足早く、ぽつりぽつりと黄色く咲き始めていました。
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

シロバナネコノメソウは

ちゃんと花に見えますねw
キスミレのくっきりした黄色に、ショウブの黄色を思い出しました。

野焼きとか、人間の営みに合わせたように、そこに合った植物が育つって、いいなと思います。田んぼの畔など、草刈りするたびに、次々に季節にあった植物に入れ替わるみたいに見えます。
そういうことのバランスがうまく取れていると、いいですよね。

NAME:きくちゃん | 2014.04.02(水) 05:26 | URL | [Edit]

 

Re: シロバナネコノメソウは

きくちゃん、こんばんは。

シロバナネコノメソウは、他のと違って
分かり易くて私でも大丈夫でした(^_^;)

キショウブかぁ!なるほど、濃い黄色ですよね。
そういえば、ショウブも紫が基本的な色での中での、黄色だよね(^^)

草原も人の手が入らなくなると
姿を消してしまう植物がありますので、
植物にとっても、人間はありがたい存在かも。
まぁ・・・場合にもよりますけどね(^_^;)

田んぼの野草も入れ代わり立ち代わりで面白いですよね。
それに、稲作と一緒に日本に入ってきたものもあって
植物に歴史も感じちゃいます。

NAME:paya | 2014.04.02(水) 20:15 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.