FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回と前々回に写真だけ出していた
トサコバイモとホソバナコバイモですが、
似ていますので、其々をちょっと詳しくご紹介します

トサコバイモ ユリ科 四国、九州中部に分布 花期3~5月
1トサコバイモ8
この写真は蕾です。
うつむいた姿がつつましやかで素敵ですね

高さは5~10cmくらいでした。
2トサコバイモ10
葉の色は、茶色っぽいのと緑色がありました。

気にかけて見ないと見つからないくらい目立ちません。
3トサコバイモ6
踏まないように気を付けてくださいね

場所を移動してホソバナコバイモを見に行きました。
どちらも明るめの陰を好むようで、樹の下や林の縁に生えてました。

ホソバナコバイモ ユリ科 本州(中国地方)、九州北部に分布 花期3~4月
名前の由来は、ミノコバイモ(コバイモ)に比べて花が細いことによります。
7ホソバナコバイモ6
石の間から出ています。

高さは5~15cmくらいです。
8ホソバナコバイモ8

集まって生えていました。 小さい笹が生えているようにも見えました。
9ホソバナコバイモ12

これは奇形かもしれませんが・・・真上を向いて咲いていました。
こういう花が3株ありました。
普通は、下を向いて咲くのですが・・・
5ホソバナコバイモ5

こちらもちょっとヘン・・・葉の枚数が2枚多いです。
6ホソバナコバイモ2

本来、葉の枚数はどちらも
花の下に3枚輪生し、その下に2枚で計5枚です。

両方の花を上から見たところです。
トサホソバナ1

一番顕著な違いは、葯の色です。
トサコバイモの葯は紫で、ホソバナコバイモの葯は白です。
トサホソバナ4

他には、
花被※片に暗紫色の斑点がほぼ無いか、多いか。
花被片の先端部分が丸いか、尖っているかでも違いがあります。
トサホソバナ3


※花被・・・チューリップや、ユリ、アヤメなど、花弁とがく片の区別がつかない場合は
      花被と呼び2つを区別しない。
      あえて区別する場合は、
      外側のものを外花被片、内側のものを内花被片と呼ぶそうです。


参考文献
『新牧野日本植物図鑑』2008年 北隆館
スポンサーサイト



 
Genre: 写真 Theme: 季節の花たち Category: 似てる植物
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(8) 
 
Comment
 

おはようございます

こんな春の妖精達に出逢えれば、
冒険的要素の山へ度々出掛けられるお気持ちも解ります。
蕾の立ち上がった様子はカタクリにも似た愛らしさですね。

門外漢の目にはトサコバイモもホソバナコバイモも瓜二つに見えてしまうのですが、
懇切なご説明ありがとうございます。
巧みな指芸にも感服です。

NAME:dechnocrat38 | 2014.03.13(木) 04:21 | URL | [Edit]

 

よく観察されていますね

今日は
トサノコバイモ
ホソバナコバイモ
姿形が少し違ったもの
等など
よく観察されていますね

毎年ホソバナコバイモの姿を
何時何処で発見するかを楽しみにしています
今年は3月7日で今までで一番
早く見ました

コバイモのこと大変勉強になりました
有難うございました

NAME:ぼん天棒 | 2014.03.13(木) 11:09 | URL | [Edit]

 

ホソバナコバイモはまだであったことがありません
こうして比べてみたら わかりやすいですね

トサノコバイモは南阿蘇で見ることができます
阿蘇でホソバナコバイモが見られたらいいなと思っています

NAME:のけぼし | 2014.03.13(木) 19:20 | URL | [Edit]

 

Re: おはようございます

dechnocrat38さま、こんばんは。

まさしく春の妖精ですよね(*^_^*)
きつい思いをしながら山を歩いていて
思いがけない花と出会った時の喜びは一入です。

ちなみに冬の間は花とは出会えないので、
主に運動の為です(^^)

> 巧みな指芸
とは・・・・・花の高さや大きさが分かり易いように
添えてある指のことでしょうか?
大概娘に添えてもらっているのですが、
たま~に荒れた指が写っている時は
私か、父ちゃんです。
お恥ずかしくてカットしたりしますが(^^;)

NAME:paya | 2014.03.13(木) 22:03 | URL | [Edit]

 

Re: よく観察されていますね

ぼん天棒さま、こんばんは。

コバイモはどちらも初めて見たのですが、
気を付けて探さないと分かりにくい花なのですね。

他の野草の時も宝探しみたいだなと
思いながら探しますが
より一層、目を凝らして宝を探さないといけませんね(>_<)
怖くてその周辺は爪先立ちでしか歩けなくなりました。

花の咲く場所のイメージがわかったので
私もこれから早春の宝探しの楽しみができました(^^)

NAME:paya | 2014.03.13(木) 22:24 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

のけぼしさま、こんばんは。

同じ場所に咲いていたら
比較しやすいのでしょうけれど・・・
花たちも場所を咲き分けているのでしょうか?

う~ん・・・でも、それはそれで
交雑種ができなくていいですよね。
似ている上に交雑種まであったら
私なんかもうちんぷんかんぷんになりそうで(^_^;)

トサコバイモもそうですが、
ホソバナコバイモもそう遠くない所にありました。

NAME:paya | 2014.03.13(木) 22:32 | URL | [Edit]

 

勉強になりました…!

すごく丁寧に比較されていて勉強になりました…!
そして思っていた以上に小さくて可愛いお花でした。
他の方のコメントにもありましたが、
私もなんとなくカタクリに似ているなぁと思ってみていました。
(詳しくないのでカタクリもおぼろげな記憶ですが;)

トサコバイモは、はっきりくっきりした今流行の美人さんで
ホソバナコバイモは、古き良き控えめながら芯のある美人さんといった感じがします♪

どんどん暖かくなってくるので、私も自然探しにでかけてみようと思います!

NAME:洗濯のり | 2014.03.17(月) 14:13 | URL | [Edit]

 

Re: 勉強になりました…!

洗濯のりさま、こんにちは。

ご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)

自分自身が全くの素人で、悩むことが多いので、
少しでも分かり易くまとめてご紹介できたらなぁ・・・
と思って並べてみました。

うつむいた姿がカタクリに似ていますよね。
同じユリ科のせいかな。

> トサコバイモは、はっきりくっきりした今流行の美人さんで
> ホソバナコバイモは、古き良き控えめながら芯のある美人さんといった感じがします♪
なるほど、トサコバイモは模様も葯の色もスッキリしていて
今風な感じがしますね(^^)

日ごとに色んな花が開花してきて
自然散策が楽しい季節になってきましたね♪

NAME:paya | 2014.03.18(火) 15:32 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.