FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.03.01/ 23:33(Sat)
前回のつづきです。

「権現様」からまた十字路へ戻り、
今度は右折して山頂を目指します。

よっぽど細い方の分岐を選ばない限り
迷うことはまず無いと思います。

山頂に近づくともっと荒れていました。
9山頂への道

十字路から20分も登ると、「山の神さん」がありました。
立派な御神木です。
10御神木
この御神木があるピークの1~2分程先の、隣のピークに三角点があります。
11早川山頂

一旦、下山して、途中「天神様」まで戻る手前で
来る時に気になっていた分岐の所から、
今度は登ってみました。
12山頂への道分岐
1回目は穏やかな登りの方の道。
2回目は試しに急な登りの道で
多分、山頂に出るだろうと思って・・・。

15分登って行くと、御神木のちょい下辺りに出ました。

で、納得して下山しました。

行は穏やかコースで登って、途中「権現様」に寄って、
帰りは急コースを降りてくると1時間10分位の山歩きになります。

これからこのまま城跡に行くので「天神様」の裏の道を通って
13出口手前
ゲートボール場?の横に出ました。
14ゲートボール場

左折して暫く歩くとお寺が見えてきます。
お寺の先(お寺沿い)に、小道がありますのでそこを行くと城の井戸跡があります。
15城井戸

そのまま先へ堀切りを歩いて行くコースがあったようですが、
今は通れないらしく、臨時のコースが書いてありましたが・・・

それがこちらです。
竹林の中に道はないので、適当に進みます。
16草川城跡

ほどなく小高い所が見えてきて、そこが城跡のようでした。
17草川城跡2

城跡といっても、狭くて、何もありません。
どちらかというと、早川山の方が手の入り方が城跡っぽかったけれど・・・。

帰る途中の道すがら、木造の阿弥陀如来座像や、六地蔵がありました。
18草川山
六地蔵と早川山です。

山にはアリドオシが沢山生えていました。
アリドオシ

小さな赤い花がついたこの木は、
イヌガシ クスノキ科 別名マツラニッケイ
常緑小高木 本州(関東南部以西)、四国、九州、沖縄に分布 雌雄異株  
イヌガシ

今回は2回登ったので、城跡まで行かなくてもよかったかな・・・
そちらは普通に竹林だったし・・・


追記
後日ブロともになった「こじょちゃんの戯言」さんに、早川城跡にまつわるお話が紹介してあります。

早川城→肥後古城物語 十 早川城

ホームページでの紹介もされていらっしゃいます。そちらには、もっと詳しく載っています。
「こじょちゃんの玄察かぶれ」
「不敗の武将 甲斐宗運」

こじょちゃんさん、実は早川山ととっても関係の深い方でした。
早川山に登られる方、是非「こじょちゃんの戯言」を読んでみて下さいね。
勉強になりますよ
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

井戸の横の

シダがもさもさ…。

NAME:きくちゃん | 2014.03.02(日) 06:37 | URL | [Edit]

 

Re: 井戸の横の

> シダがもさもさ…。

シダ以外に竹しかなくって・・・
あ!でも、そうそう、この城跡は
タラが沢山生えていて、
南の斜面は避けて歩けないくらいだったの。
こっそりタラの芽採りに行かにゃんねぇ~って
話してたとこ柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

NAME:paya | 2014.03.02(日) 23:31 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.