FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.03.03/ 22:19(Mon)
久しぶりに放牛石仏のつづきをアップします。

放牛石仏についての初回の記事はこちらです
放牛石仏

前回3体目までアップしましたが、
4体目の番号が入った石仏はまだ見つかっていません。

ので、今回は5体目です。

何体かは未発見だったり、戦災で無くなってしまったり、
もしくは、あった場所から紛失してしまって
無くなってしまったお地蔵様もあります。

お地蔵様を見かけると、未発見のものかも
と思って色んな角度から見てみるのですが、
そうそう簡単に見つかるものではないですね

放牛石仏の5体目は
享保8年(1723年)建立です。291年前です。

熊本市西区春日4丁目。
花岡山に登る道の途中にあります。
5体目ー2
ここは隣がゴミ置き場なんですよね・・・。
5体目ー1
とても素朴な雰囲気のお地蔵様です。

光背が割れたらしく、セメントで修理してありました。
5体目-3

隣に台石が置いてありました。
5体目ー4
他にも文字がありますが、読み取れませんでした。

3体目と同じく、この石仏にも
「過去よりも 未来に通る一と休み 雨降らば降れ 風吹かば吹け」
の歌があったそうです。

前年の享保7年に飢饉と洪水がおこったそうです。
翌年になるこの年も、前年の余波が残って
人々は苦しい生活だったことと思われます。
スポンサーサイト



 
Category: 放牛石仏
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

悠久

時の流れを感じますね。

これから先のことを考え
人々の安寧を願って建立する

当時の人々の想いが伝わってくるようで
思わず手を合わせてしまいます。

NAME:niraikanai | 2014.03.04(火) 11:41 | URL | [Edit]

 

Re: 悠久

niraikanaiさま、こんばんは。

約300年も前に作られたものなのに、
今もなお地域の方々に
大切にされているお地蔵様がほとんどなんですよ。
素晴らしいですよね(^^)
(たまに残念なものもありますが・・・)

道歌が刻まれたものは、
放牛上人の当時の気持ちが
現代の私達にも言葉で理解できて
(宗教的なことはよくわかりませんが(^_^;))
とても大切なものだと思います。

よかったら、これからもたまに載せますので
是非読まれてみてくださいm(__)m
本当にいい歌が他にもあるのでe-287

NAME:paya | 2014.03.04(火) 21:53 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.