FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.12.22/ 00:00(Sun)
放牛石仏の第2体目です。

熊本市南区近見3丁目にあります。
国道3号線の熊本南警察署を南下して行くと
近見交番南という信号がありますので、
そこから左折して細い道に入り、最初の四つ角を右折して
すぐ右側にあります。
「ボディショップおおすみ」さんのお向かいです。

他所のお宅の敷地内に入り込んだかたちでお堂があります。

2体目ー1

享保7年(1722年)建立

2体目ー2
お顔は風化していましたが、
文字は読み取れます。

『一心に念仏』と彫ってあります。

熊本古大工町は、今でも熊本市中央区古大工町として町名が残っています。
放牛が住んでいた町です。
スポンサーサイト



 
Category: 放牛石仏
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
 
Comment
 

お地蔵様は

やっぱり、立っているほうが、落ち着きますw
小さな祠やお地蔵様などが、区画整理とかに関係なく、元の位置のままにあるのって、なんだか、いいですよね。

昔、父と夜神楽を見に行った神社は、、数十年たったら、敷地も減って、木も切られていたりして、以前のちょっと神秘的な雰囲気をすっかりなくしていたりして、、、そういうのはさびしくなります。。

NAME:きくちゃん | 2013.12.22(日) 03:34 | URL | [Edit]

 

お久しぶり
payaちゃんがお地蔵様に興味持ってるとは知らなんだ。
放牛地蔵のいわれに、気になってネットで見てみたよ。なんと、実家のすぐ近くにあるじゃん!!妹達が、地蔵祭りで御祭りしてたお地蔵様だと思う。
お正月に見てくるね。

NAME:きゃろっぱげ | 2013.12.22(日) 20:00 | URL | [Edit]

 

Re: お地蔵様は

そうですよね、造られた当時のまま
その場所に同じようにあることができれば
いいのでしょうが・・・
なかなか全部が全部そうとはいかないようです(>_<)

夜神楽ですか?
行った事ないけど・・・なんか素敵(*^。^*)
神社はやはり、こんもりと鎮守の森状態がいいですよね。

NAME:paya | 2013.12.22(日) 22:41 | URL | [Edit]

 

きゃろっぱげちゃん

お久しぶり~
山には登ってますか~?

放牛地蔵は意外な所にあるでしょ(^^)
知らず知らずのうちに
いつも横を通っていたりしてビックリですわよ。

お正月に帰省の際は、
是非、拝んであげてくださいませe-459

NAME:paya | 2013.12.22(日) 22:49 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.12.24(火) 20:07 | | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.