http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.01.29/ 22:46(Fri)
前回の白山の後、大行寺山(だいぎょうじやま 957.4m)へ登りました。

来る途中にあった三叉路まで一旦戻り、右折して釈迦院へ向かいます。
1大行寺山2-3

釈迦院とは・・・説明看板から抜粋しますと、
 「釈迦院は799年(約1200年前)に開基(「開山」みたいな意)したと伝えられる。
 当時は谷や峰に所狭しと75も寺院が建っていた。」

 「1588年頃(約420年前)キリシタン大名の小西行長の焼討により廃墟となったが、
 加藤清正の子(忠広)によって再建された。」

そうですが、その後衰退したのでしょうね・・・現在はいささか寂しい様子です。

釈迦院といえば、中央町側からの参道に3333段の日本一の石段があるのですが、
以前チャレンジしようとしたら、
たった400段で膝がイヤな音をたて始めたのであえなく断念。
この日も石段の方には車が何台も停まって
何人も登られていましたが、本堂の方で会ったのは1組だけでした。

仁王さんがいる楼門や、周りの大きな杉は迫力があります。
2釈迦院7

でも近付いてみると『吽』の方の仁王さんの右腕が無い?
3釈迦院28-27

仁王さんの腕は下の右の写真のように、以前来た時にはちゃんとあったのですが
多分、去年の台風の影響か、破損したようです。
4釈迦院14-2011年9月

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.26/ 14:52(Tue)
去年の山がまだ続きますが・・・

12月20日はリンクさせていただいている
『福岡発、海のこと・山のこと』の海彦山彦さんのHP『海の風 山の風』を参考に、
白山(はくさん 1072.8m)と、
大行寺山(だいぎょうじやま 957.4m)に登ってきました。

隣同士で近い山です。どちらからでもいいのですが、先ずは白山の方から。
1白山79
写真を撮り忘れましたが、この写真の手前左には小さなお堂があります。

中が気になったので、中の写真だけ撮ってしまったようです
2白山9
お堂の中には木彫りの象が何体か祀ってありました。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.24/ 15:22(Sun)
今日は天気予報通り、熊本市内も雪が降っています

平野部で5cm位の積雪です。
2016年1月24日 8
心配したほどではなかったな・・・。

山の方や、他の地域はどうなんでしょうね・・・何も被害が無いといいのですが・・・。
2016年1月24日 7
ちっちゃなシぺラスや盆栽にも
小さなバラ(グリーンアイス)の蕾にも 
(ブロ友のきくちゃんにバラの名前を教えてもらいました
2016年1月24日 38
雪、冷たいよね

明日の朝が心配だな~

でも、滅多にない雪景色なので、今はゆっくり眺めて楽しんでいます。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.21/ 21:00(Thu)
菊水酒造 (新潟県)
菊水 白 スマートパウチ
アルコール度数 15度
精米歩合 70%
米、米麹、醸造アルコール

新潟 菊水酒造 菊水 白パウチ

少~しだけアルコール臭がしますが、
さらっとマイルドで飲み易いです。

沢山入っていてお安いので、ついつい沢山飲んじゃいます。
一升瓶より少ないけど(1500ml入)、冷蔵庫に入れ易いし(冷た~いのがスキ)
減ってきたら段々小さくなって邪魔にならないし
色々と良かったです。

ちなみに、以前1000ml入の缶も買ったことがありました。
新潟 菊水 白缶 大
スマートパウチ入りの方が扱い易かったです 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.18/ 15:13(Mon)
前々回アップの12月18日には、水昌山の後、
宇城市松橋町萩尾にある高岳山(たかだけやま 153.2m)にも登りました。

1高岳山60
送電鉄塔が一段と大きく感じますね・・・標高は低いんですけど、地図には名前が出ています。

もっと高いのに名前が地図に無い山って沢山あるんですけど、
どういう基準で名前が地図に載るのかな?

2高岳山30
山頂は展望はあまりありませんが、
樹の間から隣にあるゴルフ場(熊本城南カントリークラブ)が見えました。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
合資会社 加藤吉平商店 (福井県)
特選 純米大吟醸 (長期氷温熟成) 梵 磨き三割八分
アルコール度数 16度
精米歩合 38%
米、米麹 (兵庫県産 山田錦)
使用酵母 KATO 9号
日本酒度 +5

福井 加藤吉平商店 純米大吟醸 梵 磨き三割八分

口に含んだ時には甘口のようですが、
喉を通る時には辛口かな?とも思えました。
濃厚で旨味の強いお酒でした 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.13/ 22:48(Wed)
去年の山がまだ続きますが・・・
12月18日は、宇城市豊野町にある水昌山(すいしょうざん 334m)に登ってきました。

南側から見た様子です。
1水昌山88
白い矢印の方が山頂で334m
黄色い矢印の方は東峰の348.9m辺りです。

石灰岩の山で、所々に白い岩が露出しているのが見られます。
2水昌山33

ちなみに「水晶」ではなくて「水昌」ですょ~

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
菊水酒造 (新潟県)
菊水 木桶山廃仕込み 純米吟醸
アルコール度数 15度
精米歩合 55%
米、米麹

新潟 菊水酒造 木桶山廃仕込み 純米吟醸 菊水

辛口で麹の味がします。
今まで菊水のお酒ってまろやかなイメージがあったので
シャープな感じでちょっと新鮮でした 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.01.07/ 21:38(Thu)
週1ペースでしかアップしていないので、去年の山がまだいくつか
残っていまして、今回は12月13日に登った山です。

友人のきゃろっぱちゃんから教えてもらった、八代にある 『高岳(扇山 361.4m)』
地図に名前も無く、高さは高くありませんが、母ちゃんにはなかなかきつい山でした。

写真の左端で切れて写っていませんが、その谷辺りに登山口があります。
1高岳(扇山)353

眺めはとっても良かったです。
2高岳(扇岳)200
以前登った三角岳、柴尾山も見えました。
雲に隠れた奥の高い山は長崎の普賢岳。

手前のあの山・・・子供の頃は確か島だったのでは?
石灰岩のその島からは、子供の頃に海に遊びに来た時に発破の音がしていました。
あの島はいつの間に陸続きになったのかな・・・そんな景色もありました。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
旭酒造 (山口県)
獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離おりがらみ 元旦届け
アルコール度数 16度
精米歩合 23%
米、米麹

山口 旭酒造 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離おりがらみ 元旦届け (3)

甘すぎない甘口で、ほんのりと酸味も感じます。
雑味が無く、爽やかでフルーティ。
濃い感じもするのに、さらっと口の中に抵抗なく消えてゆくような
不思議な飲み口です。
消えてゆくのに、フルーティさはいつまでも口に残り、
飲んでしまっても余韻が楽しめるとっても美味しいお酒でした。


精米歩合23%って凄いですよね。
他の77%の部分はどうなったのか気になります


娘婿からの嬉しい嬉しい頂き物でした



遅ればせながら・・・

明けましておめでとうございます。

今年も時々更新のマイペースなブログになると思いますが、
お付き合いのほど、どうぞ宜しくお願いいたします  
編集[管理者用] Trackback(0) 
 
Copyright © 2016 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。