http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.12.31/ 23:52(Thu)
今年の最後は、今の寒々しい風景とは
対照的な春爛漫の素敵なギボウシの写真を載せます。

数十年前から、実家の庭で育てているHostaギボウシ(数百株)の一部です。

1
ハルション‘Halcyon’(中型でブルーの灰色葉で美しい青色)
アルボマルギナータ‘Albo marginata’(中型で薄い緑の葉に周辺白い斑入 フォーチュネイ系)
カーニバルCarnival
カーニバル‘Carnival‘(大型で濃い緑の葉に周辺黄縁の斑入)
ジューン
ジューン‘June‘(濃い黄緑色に濃い緑のエッジが入る)
2
クリスマスツリー‘Christmas tree’(上 大型で濃い緑葉の縁に薄い黄色の斑入)
ラブパット‘Love Pat’(左 大型でブルーグレーの明るい葉色、特に葉が丸くカップ状になる トクダマ系)
ポールスグロリイ‘Paul's Glory’(右 薄い黄色の葉に周辺濃い青緑色の斑入)
グレートエクスペクテーション‘Great Expectations’(中央 黄か、黄緑色に濃い緑の斑入)
ウォルバーリン‘Wolverine’(上 細葉で青味がかった濃い灰緑色に周辺部黄緑色の斑が幅広く入る) 
ビッダティ
金星‘montana‘(大型で明るい色の斑入 大葉ギボウシ系)
ビッグダディ‘Big Daddy‘(大型で葉が丸くカップ状となり青色が濃い 大葉ギボウシ系)
サガエ
サガエ‘fluctuans Sagae‘(灰色がかった濃い緑葉に鮮明な黄色の斑入、
名前は山形県寒河江市に由来 フォーチュネイ系)
4
フランシスウイリアムズ‘Frances Williams‘(大型の青みがかった緑に黄緑の斑入 大葉ギボウシ系)
エルニーニョ
ワイドブリム‘Wide Brim‘(上中央 濃い緑にクリーム色の斑入ボールドリボンの交配種)
サムアンドサブスタンス‘Sum and Substance‘(左下 大型で明るい黄緑色の葉で葉の裏は銀色)
エルニーニョ‘El Nino‘(右 ハルションの芽変わりで青味がかった葉に白に近いクリーム色の斑入)

母ちゃんが主にやっているブログですが、暮れで忙しいため
今年も最後は、父ちゃんのアップになっちゃいました。

今年もつたないブログにご訪問いただき有難うございました。
来る年も、皆様に楽しいことがいっぱいの1年になりますようにお祈りいたします。

来年もよろしくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。
 
スポンサーサイト
Category: 野草以外の花
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.12.29/ 22:23(Tue)
12月12日は福岡県八女市星野村と大分県日田市の県境にある
カラ迫岳(高嶺山)1006mに登ってきました。

有名な山なので、登山口まではネットに他の方が詳しく書かれていらっしゃいますので、
こちらで詳しくご紹介するまでも無いかと・・・。

星野村を目指されれば・・・上陽を過ぎて、星野村に入っても、ず~~っと行かれると、
道に『唐迫岳』の案内が出ています。

登山口には駐車スペースがあります。
1カラ迫岳2
この日は一番乗りでしたが、後で2組の方にお会いしました。

登山道の途中、先日登った「平野岳」と「「石割岳」が見えました。
2平野岳と石割岳6
まぁ・・・山頂からもよく見えますけどね・・・

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.12.22/ 16:51(Tue)
もう1ヶ月近く前になりますが、11月29日は
上益城郡益城町下陳にある「城山(じょうやま)480.5m」を歩いてきました。

家からそう遠くないのもあって、ここに登るのは3回目です。
ほぼ平坦で全くきつくないし
1この道から左-48
ここから林道入口まで車で行ける時もありますが、
草が生い茂って入れないこともありましたので、
大した距離でもないし、車はこのカーブの所にとめています。
3分も歩けば城山林道の入口に着きます。

登山道沿いではないのですが、
『大山祗神(おおやまみつ)』が林の中にぽつんとお祀りしてあります。
山、海の両方を司る神様だそうです。
2大山祗神

城山で昔は銅の採掘があっていたそうで、
そのため、流れ出た鉱毒により流域の稲が汚染されたり
魚が死んでしまうなどの被害が出たこともあったらしいです。

「『大山祇神』は林業や鉱山関係者に崇拝される」と
ウィキペディアに書いてあるので、
もしかすると以前、この山に鉱山があった名残なのかな・・・?

今では昔、鉱山があったことなど幻の様に感じるくらい跡形もないのに。
坑道入口の場所はこの辺では無いのですが、
周辺の部落からも当時の様子は感じとれませんでした。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.12.17/ 18:48(Thu)
12月6日は山鹿市鹿北町岩野にある竹ノ山(たけのやま)397.9mに行ってきました。

「行った」といいますのは、「登る」って程の距離ではなかったので・・・。

でも、登山口にたどり着くまでが分からずに、
車でも、歩きでも結構時間をくいました。

他にも予定があったのに、結局この山一座で日が暮れてしまいました
1竹ノ山14
三つポコポコとした山です。
他の予定も込みで、&端から端まで全部行きたかったのですが・・・。

地図を見て3号線から山に続く脇道を探して2本入ってみたのですが、
いずれも道が荒れていて、山に近付くことができませんでした。

ネットでお一人だけ登っていらっしゃるようなので、
そちらを参考にさせていただいて、林道への入り口へ。

国道3号線を山鹿から福岡に向かって行くと、
道の駅『小栗郷』の手前1.5kmの所に
産交バスの『中津川バス停』があり、そのちょっと先に左に入る道があります。

この道は、山鹿市鹿北町岩野の『田渕集落センター』や、
玉名郡和水町上十町の『猿懸山口公民館』の横を通って県道6号線に出る道です。

この道の途中に『柏木峠』があり、左に入る道があります。そこが林道の入り口です。
2竹ノ山20-23
林道の入口には岩が立っています。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.12.10/ 23:00(Thu)
大分前になりますが11月20日は、福岡県八女市にある
平野岳(ひらのだけ)895mと石割岳(いしわりだけ)941.4mに登ってきました。

熊本からなので平野岳の方から登ることにしました。

先ずは地理院の地図にある古敷岩屋地区からの登山口を探そうと
1時間半も車で周辺をウロウロ。

写真は多分、石割岳かな・・・と。この道は倒木が酷くて引き返しました。
1石割岳3

とうとう分からず平野地区からの登山口から登ることに。
2平野岳登山口へ14

その後も登山道で迷ったり、荒れている道を切り開いたりで
無駄な時間を沢山費やしてしまい
車に戻った頃には薄暗くなっていました。
3平野岳69

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。
 

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.12.03/ 17:45(Thu)
一週間前は矢筈岳(やはずだけ)687mに登ってきました。

矢筈岳という名前の山は他にもいくつかあるのですが、今回行ったのは
熊本県水俣市と鹿児島県出水市にまたがる県境の山です。

登山口は他にもあるそうですが、
我が家は矢筈峠の方にある登山口から登りました。

登山口へは、水俣市の湯の鶴温泉を目指します。

県道117号線に入り、湯の鶴の温泉街を通り抜け進んで行くと丁字路に出ます。
そのまま117号線で出水方面の方へ。
よ~く見ると丁字路に矢筈岳の案内が立っています。

進んで行くと、招川内地区でまた分岐がありますが、そのまま117号線で出水方面へ。

地理院の地図を見ていてこの「招川内」の横に「まんぱ」とひらがなが。
ん?なんのこと?普通は読み仮名と思いますよね。

はい、読み仮名でした。

どこをどう読めば「招川内」=「まんぱ」になるのか・・・難読地名ですねぇ。

後は道なりに進むとカーブする所の右側に林道への入口があります。
1矢筈岳1

一応、ここが登山口です。
駐車場は(熊本方面からすると)道の左側にあります。

ネットでみるとこの林道は車で行けるようなので、先まで車で行っちゃいました。

矢筈岳には名前の通り、本峰と女岳の二つのピークがあります。
2矢筈岳147

林道の途中で見えた矢筈岳です。

山の様子は下の >>>Read more からどうぞ。  

>>>Read more

編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
 
Copyright © 2015 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。