FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回の続きです。

キツネノマゴ(狐の孫、爵牀) キツネノマゴ科キツネノマゴ属
本州、四国、九州に分布  花期 8~10月
野原や道端などでよく見かける1年草です
21キツネノマゴ3-6
8月21日撮影  草原っていうか・・・草地で会いました。
同じ所に沢山の白花も。
種子は熟すと弾き飛ばされるそうです。 見てみたいなぁ


ワレモコウ(吾亦紅、吾木香) バラ科ワレモコウ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 8~10月
山野に生える多年草です
22ワレモコウ2
8月21日撮影
「属名の“Sanguisorba”は、『血を吸収する』を意味し、
中国、西洋では昔から止血薬として使われた」そうです。
(「小学館フィールドガイド 日本の野草 秋」より)


ナンバンハコベ(南蛮繁縷) ナデシコ科ナンバンハコベ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 7~10月
山野に生える多年草です
23ナンバンハコベ21-25
8月21日撮影
“南蛮”と名前がついていますが、
見た目のイメージから(勘違いで?)ついた名前で外来種ではありません。
花弁は細くて、途中で後ろに向かって折れ曲がっているので
ガクの方が目立っている面白い形のお花です。


コウゾリナ(髪剃菜) キク科コウゾリナ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 5~10月
山野や道端でよく見かける2年草です
24コウゾリナ1-4-5
8月21日撮影
茎に赤っぽい剛毛が生えていて、触るとザラザラとイヤ~な感触です。


ヒゴタイ(肥後躰、平江帯) キク科ヒゴタイ属
本州(東海、中国地方)、九州に分布  花期 8~9月
日当たりのよい、やや乾いた山野に生える多年草です
25ヒゴタイ4
上の蕾の写真は8月8日で、下の開花している方は8月21日の撮影です。
26ヒゴタイ2
蕾って触ると痛いんですよね・・・
どうしてかな?何の必要があってこうも硬い必要があるのかとっても不思議です。


ネコハギ(猫萩) マメ科ハギ属
本州、四国、九州に分布  花期 7~9月
日当たりのよい草地、畑地、芝生の中などに生える多年草です
27ネコハギ1-4
8月29日撮影
茎の先端の方には閉鎖花がつくそうです。
(開花せずに閉じたまま中で自家受粉して、結実する花)


次回も草原なのですが、やや湿り気のある場所のです  
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 
 
Copyright © 2015 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.