FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

朝来山は今年の1月4日にも登ったのですが(1月14日アップ分→朝来山
益城町からの登山口がわからず御船町からでした。

今回、2月21日はちゃんと益城町側から登れました。

空港の下辺りの益城側から見た、朝来山です。
1朝来山全景

登山口へは、県道28号線を熊本市内方面から益城町に入り、
益城町寺迫の交差点の約300m先から右折して県道57号線に入ります。
(山都や矢部への案内標識あり)

約1.4km進むと左斜めに分かれ道があります。
正面には『袴野小中学校』の案内看板がありますので、ここから左に進みます。

分かれ道から『川内田』地区まで2.4km程進んで来ますと、
右に橋がありますので、ここを渡ります。
写真には写っていませんが、左側は少し広くなっていて、
地域のゴミ出し場や消火栓があります。
2朝来山へ1
橋を渡った正面に目立ちませんが『福田桜』の案内看板があります。

『福田桜』へ行く道と同じですので、その案内に従って進みます。
(途中『七福神桜』という案内で分かれ道が出ますが、そちらは違います)
3朝来山へ2

『福田桜』の下を通り過ぎ、もっと先へ進みますと
行き止まりになり、ここが朝来山の登山口でした。
4朝来山登山口
車は2~3台はとめられます。

南側に回り込んで少々荒れ気味の登山道がありました。
5朝来山 (9)
ここは特に分かり易い所の写真ですが、他の所も踏み跡ははっきりしています。

杉林に入って暫く進むと分岐がありますので、左に進みます。
6朝来山分岐1-2

道は山頂に上がらずに先にもっと進みそうだったので、
途中にあった印から入って左斜面を登り、稜線に出ました。
7朝来山分岐2

後は稜線を東に向かって(途中のピークは下を巻いて)進むと山頂です。
8朝来山稜線

駐車した所から30分位でした。 往復1時間位。
9朝来山山頂
御船の木戸屋から登って来るよりも短い距離で登頂しました。

御船側から来ても、益城側から来ても、どちらも急斜面はほぼ無く、快適に登れます。

弁当を家に忘れてきたので腹ペコで車に戻ってくると、
なにやら笛の様な音が・・・
見回すとハンターさんがこちらを見ながら笛を吹きつつ近寄って来られ、

(ストックに鈴をつけていたのと、
 いつものように枝掃いや邪魔な倒木を除けていたので音がしていたらしく)
「さっきから音がしていたのは貴方達だったとね」と話しかけてこられました。

鈴を見られて「こうして(存在を明らかにして)もらえるといいね」と。

色々とお話して、そういえば・・・で
以前、御船側から登った時に見かけた
藁で作った小屋に石があるのが何か尋ねてみました。

この地域の方では無いらしいのですが、
たまたま作っていらっしゃるところに出くわしたそうで、
地元の方に『七福神』と教えてもらったと言われていました。

なるほど~確かに石が7つぐらいありました
謎が解けてスッキリしました。
ハンターさん、ありがとうございました。 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) 
 
Copyright © 2015 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.