FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.06.27/ 20:56(Fri)
夕方近く、今日も残り時間が少ないと焦りながら
花は無いかと山の明るい林の中をウロウロしていると、
ピンク色の花があちこちに咲いていました。
イナモリソウ7

やった~! 初めての花がこんなに沢山

イナモリソウ5

イナモリソウ(稲森草) アカネ科イナモリソウ属
本州(関東地方以西)、四国、九州  花期5~6月 多年草

あまり若くない花ですが・・・。
イナモリソウ2
枯れた杉の葉が隣に落ちていますので、大体の大きさがわかられますか?

指と比べると、この位です。
イナモリソウ10

稲森草の名前の由来は、江戸時代に三重県の稲森山で、
尾張の花屋さんが見つけて名づけたそうです。

イナモリソウ1

漏斗形の花冠は縁が波を打ち、淡いピンク色です。
イナモリソウ8
高さは3~10cm

花には2型あるそうで、
おしべが筒の上方につき、めしべが短いタイプと、
おしべが筒の下方につき、めしべが長いタイプとか。

拡大してみました おしべが上方につくタイプです。
イナモリソウ12
逆のタイプのはっきりした写真は、撮れていませんでした

葉の両面や、茎、ガクなどなど・・・全体的に毛深かったです。
イナモリソウ9

葉は、2~3対が接近して対生します。
イナモリソウ11
4枚の葉がよく目立ち、ハコベに似ることから「ヨツバハコベ」の別名があります。

葉に斑がはいっているフイリイナモリソウもありました。
イナモリソウ13

他に、花被片が5~7裂して、裂片がせまく、縁がまくれている「ホシザキイナモリソウ」や、
同属で別種の「シロバナイナモリソウ」というのがあるそうです。

イナモリソウの撮影は6月14、19日です。

別属ですが、ついでにご紹介
サツマイナモリ(薩摩稲森) アカネ科サツマイナモリ属
本州(関東南部以西)、四国、九州に分布  花期12~5月 多年草
サツマイナモリ
こちらは湿った林縁などでよく見かけ、白い花を沢山つけます。

サツマイナモリの撮影は3月30日です。 
スポンサーサイト



Genre: 趣味・実用 Theme: 草花 Category: 6月に会った花
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2014 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.