FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.06.05/ 23:00(Thu)
シライトソウ(白糸草) ユリ科シライトソウ属

本州、四国、九州に分布
山地の林内、木陰に生える

阿蘇では草原でよく見かけます。
1シライトソウ

草原といっても、ガンガン日が当たる南側というよりは、
北向の斜面が多いです。
2シライトソウ

林の中にも咲いていますが、点々・・・というぐらい。
2シライトソウ6

花は下から咲き上がっていきます。
3シライトソウ

長さ5~20cmの
穂状花序(すいじょうかじょ:
 長い主軸に花柄のない花を多数穂状につけるもの)に
両性花と雄花を多数つける

アップですが、写真がいま一つですみません
4シライトソウ
この、一つ一つが花です。・・・・・って、どれ?・・・ですよねぇ

白い(全体的に白ですが…)線状の特に長いのが
花被片(「花びら」と思っていただくと分かり易いです)で
丸い緑の子房の上方に4つずつついています。
長いといっても、1本の長さが1cmほどで、幅1mmほどです。

花被片は下方にも2本ありまして、そちらは
退化して小さくなり、ときに消失するそうで、
超小さいってことになりますので写ってないかもです。

雄しべ6個、雌しべはごく短く、子房は丸く、
花柱は深く3裂する。
雄しべがまたちょっと分かり難い(なにせ全部白)けれど、
花柱が3裂しているのは、辛うじて分かられるかも?・・・と。


葉は披針形(平たくて細長く、先のほうがとがり、基部のほうがやや広い形)
または線形で、花茎につく葉は互生です。
5シライトソウ
根生葉は、革質(革のように硬い性質)でロゼット状に集まり、
長楕円形または倒披針形(披針形を逆さにした形)で鈍頭。
長さ3~14cmです。

果実は長楕円形のさく果(いくつかの部屋に分かれて種が入っている形の実)です。
6シライトソウ
実は、小さな虫が沢山ついているように見えました。
6月22日撮影


名前の由来は、細くて白い花の様子からです。
7シライトソウ

属名Chionographis(キオノグラピス)はギリシャ語で
chionは雪
grapheは筆を意味しているので「雪の筆」ですね。
こちらの方が綺麗な名前だけど・・・
クリンユキフデという花もあるし・・・紛らわしいっか

花を見つけたら、近づいて
鼻孔を大きく膨らませて、思いっきり深呼吸してくださいね。
それはそれは芳(かぐわ)しい香りがいたします

花期5~6月 多年草

撮影は5月26日~(去年の)6月8日です。 
スポンサーサイト



Genre: 趣味・実用 Theme: 草花 Category: 5月に会った花
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2014 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.