FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.10.21/ 17:38(Mon)
イワギクを初めて見た時は、それをイワギクとは知らず、
ちょっとがっちり目のマーガレット?
・・・・・いやいや、こんな深山の山頂にありえない
でした。

なんせ、強風の雨の日に、岩の上で
風にあおられている姿を遠目から見ただけでしたので・・・。

この日はいい天気。
近くで見ても、まるで園芸品種のようで、
野生の花とは思えない感じです。
イワギク1

咲いていた花の、大体平均的な大きさです。
ほぼ実物大です。
イワギク 大きさ
園芸品種はスノーポールの方が似てるかな。
でも、スノーポールより花は大きいです

総苞片です。
イワギク 総苞

葉は深裂し葉柄(葉と枝をつなぐ柄の部分)があります。
似た花に『チョウセンノギク』というのがあるそうですが、
そちらは「葉の切れ込みが浅い」と書いてあります。
イワギク 葉

北海道の日本海側の海岸の岩場には
イワギクに似ていて、紫色を帯びる『ピレオギク』という花があるそうです。
見てみたいけど、遠いなぁ・・・。
イワギク2
ここのイワギクは、高さは30~40cm位でした。

香りを嗅いでみましたが、あまり香りはありませんでした。
イワギク3

参考文献
『九州の野の花』西日本新聞社 1997年
『野草検索図鑑』学習研究社 1985年 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.