http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.06.03/ 12:13(Fri)
前回の続きです。

今回は地震後に会ったお花もあります。


先ずは3月の後半~4月の初めです

タチツボスミレ(立坪菫) スミレ科スミレ属
日本全土に分布  花期 4~5月
人里~山地にかけ、最も普通に見られる多年草です
11タチツボスミレ6白3


カラスノエンドウ(烏野豌豆、烏豌豆) マメ科ソラマメ属
本州、四国、九州、沖縄に分布  花期 3~6月
道端、田畑の周辺などで普通に生えている2年草です
12ヤハズエンドウ5


トキワハゼ(常盤爆) ハエドクソウ科サギゴケ属
日本全土に分布  花期 4~10月
道端、庭の隅、畑などに普通に生えている1年草です
13トキワハゼ3-1



以下、5月の後半、地震の後に会ったお花です。

オウギカズラ(扇葛) シソ科キランソウ属
本州、四国、九州に分布  花期は4~5月 
山地の木陰に生える多年草です
14オウギカズラ8-3


ツクシマムシグサ(筑紫蝮草) サトイモ科テンナンショウ属
本州(三重県)、九州に分布  花期 4~6月
山地の林内に生える多年草です   別名ナガハシマムシソウ
ツクシマムシグサ紫14-8
普通は緑色の方をよく見かけます。   特徴もご紹介
ツクシマムシグサ11-13-紫3
時には胸の高さまであるような大きな個体にも出会いますが、
暗紫色の方のお花が小さかったので、緑の方も小さなお花を並べてみました  
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.05.31/ 13:28(Tue)
今年の春に見た色違いのお花です。
以前アップしたことある花ばかりなのですけど、今年も元気に咲いているかチェックしてきました


3月の初め頃です
ホトケノザ(仏の座) シソ科オドリコソウ属
本州、四国、九州、沖縄に分布  花期 3~6月
人里に普通に見られる2年草です
ホトケノザ37
今年既にアップ済みですが、このカテゴリに入れておきたかったので・・・しつこくてすみません


以下、3月の後半です
ムラサキケマン(紫華鬘)  ケシ科キケマン属
日本全土に分布  花期 4~6月
山麓や平地の日陰などに生える越年草です
ユキヤブケマン33
ムラサキケマンの白花を、ユキヤブケマン(雪藪華鬘)といいます。
ユキヤブケマン16


オドリコソウ(踊子草) シソ科オドリコソウ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 4~6月
半日陰の道端とかに咲く多年草です
オドリコソウ20


キランソウ(金瘡小草) (モモイロキランソウ 桃色金瘡小草)  シソ科キランソウ属
本州、四国、九州に分布  花期 3~5月
道端、土手などに普通に生える多年草です
キランソウ13モモイロ9

もう1回分、春に会った色違いの花がつづきます  
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.07.24/ 22:00(Fri)
前回の残りの分です


アソノコギリソウ(阿蘇鋸草) キク科ノコギリソウ属
九州(熊本県、大分県、宮崎県、福岡県)に分布  花期 7~9月
阿蘇および九重山麓の草原に生える多年草です
11アソノコギリソウ7-2
基本的には白です。
薄いピンクはたまに見かけるのですが、この花は遠くから見て
違う花かと思う程、濃いピンク色でした。
7月13日撮影


ウツボグサ(靱草、靫草) シソ科ウツボグサ属
日本全土に分布  花期 6~8月
山野の日当たりの良い草地に生える多年草です
12ウツボグサ25
普通の花は紫ですが、白っぽい花がありました。
13ウツボグサ11
花が終わるとすぐ、そのままの形で枯れることから
別名『夏枯草(カコソウ)』とも呼ばれるそうです。
7月3日撮影


キリシマテンナンショウ(霧島天南星) サトイモ科テンナンショウ属
九州(大分県以外)に分布  花期 4~6月
山地の林内に生える多年草です
14キリシマテンナンショウ1-1-5-4
キリシマテンナンショウは今年の4月に初めて緑の方に会えたのですが、
その約1カ月後、全然別な所で紫褐色の花にも会えました。
5月31日撮影


フナバラソウ(船腹草) ガガイモ科(キョウチクトウ科)カモメヅル属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~7月
山地の草原に生える多年草です
15フナバラソウ5-3
通常は左側の写真の紫褐色な色です。
右の花は何色と言えばいいのかな・・・淡黄緑紫褐色?
不思議な色合いでした。
5月31日撮影 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.07.23/ 18:08(Thu)
5月の終わり頃~7月19日の間に会った色違いのお花です。


サイハイラン(采配蘭)  ラン科サイハイラン属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 5~6月
山地の林の湿った所に生える多年草です
1サイハイラン6-2
5月28日撮影


シソバタツナミソウ(紫蘇葉立浪草)か、ツクシタツナミソウ(筑紫立浪草)?
シソ科タツナミソウ属  花期 5~6月
シソバ:本州(福島県以西)、四国、九州  ツクシ:本州(西部)、九州 に分布
山地の沢沿いに咲いていました
2タツナミソウ14
5月31日撮影


ノギラン(芒蘭) キンコウカ科(ユリ科)ソクシンラン属
日本全土に分布  花期 6~8月
山地の草原に生える多年草です
3ノギラン14-2
よく見かける色は薄いオレンジ色なのですが、白っぽいというか、淡緑色?でした。
7月19日撮影


ツクシガシワ(筑紫柏) ガガイモ科(キョウチクトウ科)カモメヅル属
本州(中国地方)、四国、九州に分布  花期 6~8月
山地の落葉樹林内に生える多年草です
4ツクシガシワ42
普通、暗紫色ですが、薄い黄緑色(淡黄白色)の花もありました。
5ツクシガシワ46
6月29日撮影

もう1回あります  
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.05.21/ 21:20(Thu)
今年の4月~5月10日の間に会った色違いのお花です。

花の時期が早い順からです。

ミチノクフクジュソウ(陸奥福寿草)  キンポウゲ科フクジュソウ属
本州、九州に分布  花期 4~5月
山野や草原などに生える多年草です
ミチノクフクジュソウ7-13-4
オレンジ色のミチノクフクジュソウです。
4月11日撮影


ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科キケマン属
日本全土に分布  花期 4~6月
山麓や平地の日陰などに生える越年草です
ムラサキケマン5ユキヤブケマン5
ムラサキケマンの白花を『ユキヤブケマン(雪藪華鬘)』というそうで、
先端部のみに紫色がついているものは『シロヤブケマン(白藪華鬘)』というそうです。
5月2日撮影


ノアザミ(野薊) キク科アザミ属
本州、四国、九州に分布  花期 5~8月
山野や河川敷でよく見かける多年草です
ノアザミ4

ノアザミ2
5月10日撮影


ギンリョウソウ(銀竜草) シャクジョウソウ科(イチヤクソウ科)ギンリョウソウ属
日本全土に分布  花期 5~8月
山地の湿り気のある腐植土の多い所に生える腐生植物(菌根植物)です
青みがかった色
ギンリョウソウ25
普通の色はこんな感じの白です
ギンリョウソウ5
ピンク色
ギンリョウソウ ピンク5
花が終わりそうなので少々傷んでいます。 もう少し早く会いたかったな・・・。
5月10日撮影 
編集[管理者用] Trackback(0) 
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。