http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
クロカミランに会いに行ってきたので、ついでと言っては何ですが
近くから撮影できないのでピントがあまいウチョウランも一緒に・・・しかも何年か前の写真ですが


ウチョウラン(羽蝶蘭)  ラン科ウチョウラン属
本州(関東地方以西)、四国、九州に分布  花期 6~8月
渓谷や尾根筋の岩上、崖、岩壁、腐植が堆積した岩の割れ目などに生える多年草
ウチョウラン19

ウチョウラン7
6月28日撮影


クロカミラン(黒髪蘭)  ラン科ウチョウラン属
九州(佐賀県)に分布  花期 ウチョウランより早め
黒髪山の岩壁に生育する多年草
クロカミラン5
遠くの岩壁に咲いていた株です。
クロカミラン19
クロカミランはウチョウランの変種だそうです。
クロカミラン35-28-10

クロカミラン42
6月10日撮影

ウチョウラン、クロカミランはその美しさのため、乱獲され激減しているそうです。

ウチョウランの変種としては他に
千葉県の房総半島南部の岩壁に生育するアワチドリ
鹿児島県の下甑島の海岸の岸壁に生育するサツマチドリ
などがあるそうです。 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) 
2016.06.28/ 21:44(Tue)
5月の末、隣の県の薄暗い森の中を散策中に出合いました。
(会ったのは5月ですが、まだ咲き始めだったのでカテゴリは6月にしています)

クモキリソウかな?と思ったのですが、
帰ってからよくよく手持ちのクモキリソウの写真と見比べると、全然違う・・・

セイタカスズムシソウでした。

図鑑やネットの写真と雰囲気が違うので迷いましたが、
九州の人の写真はこの色と形なので大丈夫そう


セイタカスズムシソウ(背高鈴虫草)  ラン科クモキリソウ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期 6~7月
山地の林下に生える多年草です
1セイタカスズムシソウ2
花茎は高さ10~40cmで直立

唇弁はスズムシソウのように強くそり返らず、
倒卵形 円頭で微凸端 縁に細歯牙があり平坦 長さ7~9mm 幅4.5~5.5mm
2セイタカスズムシソウ12-17

淡緑色、または帯紫色の多数の花をまばらにつけます
3セイタカスズムシソウ33-4
花が下から上へ先進んでいくにつれて花茎は伸びます

葉は広楕円形で2個  鈍頭 基部はくさび形  長さ6~12cm  幅2.5~6cm
基部は鞘状の柄となる
4セイタカスズムシソウ55
スズムシソウに似るが、花茎の高さが高く、
花数は多いが形は小さく、まばらにみえる点も違いだそう。

他には、裏側に隠れた側萼片の先がスズムシソウより長く出ることだそうです。

スズムシソウの他に似たものに

  (フガクスズムシソウ 花期 5~6月
  樹上(主としてブナ)に着生し、高さ3~10cmで全体が極めて小さい
  唇弁が強く反り返る  唇弁に紫色が必ず出る)があるそうです。


葉を見てクモキリソウと勘違いしてしまったので、クモキリソウと
ついでに他のクモキリソウ属の花も、写真がある分はセイタカスズムシソウと一緒に並べてみました。
5クモ3-9セイタカ13コク37-78ジガ2
コクランは暗紫色が普通ですが、緑の個体もあるので一緒に並べてみました。
花期がほぼかぶるので、少し紛らわしいです。

他にササバランも似ていますが、生える場所が草原なので
まず間違えることはないかと・・・。 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.08.22/ 15:42(Sat)
カテゴリは「6月に会った花」に入れていますが、
本当は8月に入ってから会った花です。
まだ咲き残っていてくれたおかげで、偶然初めて出会うことができました。


コクワガタ(小鍬形) オオバコ科(ゴマノハグサ科)クワガタソウ属
本州(中部地方以西)、四国、九州に分布  花期 春
やや湿り気のある落葉樹林内に生える多年草です
1コクワガタ9
天気が良くない日は花はやや閉じ加減になるそうです。
この日は天気はよかったのですが、夕方だったせいか
残念ながらしっかりと開いた花はありませんでした。

葉と茎と毛の様子です。
2コクワガタ63-65-64-30
結構毛が多いです。

花は真っ白かと思いきや、よ~く見ると
花冠(花びら)の内側に薄く赤紫色の線が何本か入っていました。
4コクワガタ52-64-56
クワガタソウとの違いは、全体にこちらが小さく、
花序は短く、花数が少ないとのこと。
大きさとかクワガタソウを知っていないと比べようがありません
まだ会ったことが無いんですよねぇ・・・。

湿り気のある林下に生えるそうで、ここは渓流の脇の岩の上でした。
5コクワガタ44

実の形が面白いです。
3コクワガタ57-11
クワガタソウよりも小さいことから、小クワガタなのですが、
クワガタソウの名前の由来は、
実に付いている萼片の形が、
兜の『鍬形(くわがた)』(兜の前の部分に付いている角の様な2枚の飾り)
に似ていることからついたそうです。

そういえば横から見ると、折り紙で作った兜を思い出させる形ですよね。

コクワガタで検索すると虫の方がヒットしちゃうんですよ
ちなみにクワガタムシも、名前の由来は兜の鍬形からきているそうですよん 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2015.07.06/ 21:50(Mon)
6月の中頃に会ったお花で少々古いですが

アワモリショウマ(泡盛升麻) ユキノシタ科チダケサシ属
本州(近畿地方中部以南)、四国、九州に分布  花期 5~6月
山地の谷川の岸や岩の上などに生える多年草です
1アワモリショウマ21
葉は2-4回3出、小葉は長楕円形~長楕円状披針形で両端は尖り、
やや厚くて光沢があり、するどい重鋸歯があります。
2アワモリショウマ87-64-65
茎は赤いものも、緑のものもありました。

川の流れのすぐ近くに生えています。
3アワモリショウマ104

花弁は狭さじ形で、長さは3~4mmと、とても小さいです。
4アワモリショウマ23--
花軸には短い腺毛が密生します。

通常はこんな白い花ですが・・・
5アワモリショウマ115
ピンク色といいますか、淡紅色もありました。
6アワモリショウマ111
どちらがお好みでしょうか?
ちなみに私は普通の白の方ですねぇ 
編集[管理者用] Trackback(0) 
2014.09.22/ 18:17(Mon)
イヌゴマ(犬胡麻) シソ科イヌゴマ属
北海道、本州、四国、九州に分布  花期6~8月
低地から山地にかけての日当たりのよい、湿った所に生える多年草です。
1イヌゴマ0614-3
草丈は30~70cmくらいです。
河原に群生しているのを土手の上から撮影しました。

花は淡紅色、少し紫がかったピンク色で、
前回のメハジキと前々回のキセワタと同じく、上方の節ごとに輪生してつきます。
4イヌゴマ0824-6

花冠は2唇形(しんけい)で、上唇(じょうしん)は裂けず、
下唇(かしん)は3裂し紅色の斑点があります。
3イヌゴマ0517-4
花の大きさは12~15mmで、メハジキとキセワタのちょうど中間ぐらいの大きさです。
がくは三角形で先端は短いトゲのようになります。

茎は四角形で、稜と葉の中央脈の裏側に
下向きの短いトゲが並んでざらざらします。
イヌゴマ0711-1
他に、
『ケナシイヌゴマ』・・・茎の節部に白毛のあるほかは、ほとんど無毛。
『エゾイヌゴマ』・・・葉面にななめ上向きの剛毛があり、
           茎には特に立ったかたい毛が多い型で北方に分布する。
というのもあるそうです。


葉はごく短い柄があり、対生し
披針形または三角状の披針形で、へりには浅い鋸歯があります。
5イヌゴマ0614-2

イヌゴマの名前の由来は、
果実が胡麻に似ているけれど、
食べられず役に立たないので“イヌ”の名がついているそうです。

別名は『チョロギダマシ』
畑で育てる中国原産の「チョロギ」に似ていますが、
食べられないのでダマシの名がついているそうです。

「ダマシ」かぁ・・・犬は役に立つと思うけどな~
どちらにしてもつけられた理由が可哀そう。
なかなか綺麗なお花なんですよ

撮影は5月17日~8月24日です。

参考文献
『野草検索図鑑』学習研究社 1985年、『野草図鑑』保育社 1984年、
『日本の野草』小学館 1991年、『九州の野の花』西日本新聞社 1997年、
『里山・山地の身近な山野草』主婦の友社 2010年、
『山野草カラー百科』主婦の友社 1991年、 『園芸大百科事典』講談社 1981年、
『くまもと野の花』熊本日日新聞社 1994年 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。