FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

前回の続きです

ツユクサシュスランはこんなお花です。

ツユクサシュスラン1011-53

アケボノシュスランに似ますが全体に大きく、
茎の高さは10~30cmになります。
ツユクサシュスラン1011-6-26

茎の下部は地上を這い、毎節に根を出します。
ツユクサシュスラン1011-81-31-80
根の先の方は毛のように細く、岩に張り付いています。

大きな岩に張り付いている様子です。
ツユクサシュスラン1011-84

葉の長さは4~7cmで、幅は3cmほどです。
ツユクサシュスラン1011-24-25

茎と、葉の両面ともに毛は生えていませんでした。
ツユクサシュスラン1011-76-79-77

葉は、上から見ると少しねじれた様な、渦を描くような感じでついている様にも見えます。
ツユクサシュスラン1011-66-99-0111-8
葉の様子がアケボノシュスランにそっくりだったので、
てっきりそうだと思っていましたが、
なんだか違和感もあって・・・どことは自分でもハッキリわかりませんが・・・。

今年はアケボノシュスランにとうとう会いに行けませんでした。

来年、撮影に行けたら、ツユクサシュスランと比較してみたいと思います。

前回の記事はこちらです→ツユクサシュスラン その1

参考文献
『原色日本植物図鑑 草本編』保育社 1994年
『日本の野生植物 草本Ⅰ 単子葉類』平凡社 1982年
(アケボノシュスラン『新牧野日本植物図鑑』北隆館 2008年)
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

おはようございます。

ランと聞くと高級な観葉植物のイメージですが
ひっそりと大きな岩に寄り添うランもあるのですね。

ツユクサシュスラン
さりげなく可愛い花ですね。

NAME:こっぺ | 2014.10.17(金) 08:49 | URL | [Edit]

 

Re: おはようございます。

こっぺさま、こんにちは。

ランはなんだか不思議ですね。
小さくても妙に存在感があって、品まで兼ね備えていて。

残念ながら花はもう終わりがけで
ほんの少ししか残っていなかったのですが、
薄暗い森の中で、ぽっ♪とピンク色に染まって
「待っていたよ」って言われているようでした。
とても可愛かったですよ(*^_^*)

NAME:paya | 2014.10.17(金) 12:53 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2014.10.17(金) 16:46 | | [Edit]

 

Re: 今日は。

鍵コメントさま、こんにちは。

間に合ってよかったです(^^)

NAME:paya | 2014.10.17(金) 17:39 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.