FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.09.20/ 00:38(Sat)
メハジキ(目弾き) シソ科メハジキ属
日本全土に分布  花期7~9月
日当たりのよい草地や道端に生える2年草です。
1メハジキ0913-13
全草にアルカロイドやルチン等を含み、婦人薬として使われ、
生薬名、益母草(やくもそう)、母の益になる薬草の意味で
種子は蔚子(じゅういし)といい、眼病や利尿の薬になるそうです。

前回のキセワタと葉がかなり違います。
5メハジキ0913-12
葉は細くて、3全裂か、3深裂・・・深く切れ込みます。
とはいえ、何といってもとにかく細いです。

ただ、花の頃には枯れてありませんが、根生葉は葉柄が長く、卵状心形で
まるで別の植物のように見えるそうです。

上の方の葉は、あまり切れ込みは無いようですが、
キセワタと違って、とても細い葉で線状です。
4メハジキ0913-10
葉が対生というところは、キセワタと同じです。

草丈は50~100cm。
草原なので草刈りにあったのかな?もっと低いものも沢山ありました。

茎はにぶい四角形で、枝を分け、白い短毛を密生します。

花は花柄がなく、茎の上部の葉腋ごとに輪状に集まってつき、
苞は針状でがくより短いです。
3メハジキ0913-7(9)
花冠は淡紅紫色、淡紅色の唇形で下唇は3裂し、内側に赤いすじがあります。

花冠の大きさは10~13mm・・・1cmくらいですよね。
2メハジキ0913-9(5)
キセワタと同じ位(3cm)の大きさだろうと勝手に思い込んでいたので、
花を見てビックリでした。
あら~・・・小さい。いくらなんでもこりゃ間違えないわ

図鑑で見るのと、実際に会ってみるのとではイメージがかなり違うお花でした。

別名、メッパリ、メッパジキ、ツッパリ

和名の『メハジキ』は昔の子供たちが茎を短く切り、
まぶたの間に挟んで、目を開かせたり、
まぶたを閉じる勢いで遠くに飛ばす遊びからつけられたとか。
別名もそれが語源のようなネーミングですよね。

別名が色々あるということは、
全国的に行われていた遊びなのでしょうか?
・・・・・危なすぎる~


参考文献
『野草検索図鑑』学習研究社 1985年、『野草図鑑』保育社 1984年、
『日本の野草』小学館 1991年、『九州の野の花』西日本新聞社 1997年
『里山・山地の身近な山野草』主婦の友社 2010年、
『山野草カラー百科』主婦の友社 1991年、
『くまもと野の花』熊本日日新聞社 1994年
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

こんばんは

さりげなく道端に咲く花が
母の益になる薬草だったとは。

う~ん。キセワタはどんなだったっけ?
前日の記事を見て確認しましたが
私には 見分けるのは 難しいです^^; 

NAME:こっぺ | 2014.09.20(土) 20:37 | URL | [Edit]

 

Re: こんばんは

こっぺさま、こんばんは。

薬になるものや毒になるもの、
意外と道端にあるものなんですねぇ(^_^;)

写真ではやっぱりどうしても分かり難いですよね(>_<)
実際に会ってみると
「な~んだ全然違うばい」っていうくらいでしたから、
きっと本当は難しくないのでしょうけれど・・・

NAME:paya | 2014.09.21(日) 00:05 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.