FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

○○ハギという名前が入り乱れる今日この頃・・・・・。

この4種以外にも、そりゃもう沢山あって・・・

図鑑のアップの写真を見ても、似すぎてさっぱり

文章を読んでも、
『葉は互生、三出複葉で、小葉は広楕円形もしくは広倒卵形で・・・云々』

もう、判らない単語や、漢字がこれだけ並ぶと
目が勝手にスルーしてしまって

いやぁ・・・ホント困ったちゃんです・・・

とりあえず、名前がわかった花の写真です。

ナンテンハギ マメ科
2枚ずつの小葉がついてますよね、これが特徴らしいです。
この葉のつきかたから『フタバハギ』という別名もあるそうです。
ナンテンハギ2
まきひげが無いので、絡み付いていることはないです。
ナンテンハギ3
種の写真です。なんだか食べれそう・・・
種はわかりませんが、若芽は『アズキナ』と呼ばれ、山菜にされるそうです。
ナンテンハギ4
花の大きさはこの位です。
ナンテンハギ1


ヒメヨツバハギ マメ科
この花は初夏に見たのですが、秋まで咲くと書いてあるので一緒に載せました。
『九州の野の花』に、エビラフジの変種と書いてありますが、
他にこれといった特徴的なことは、私にはわかりません・・・
ヒメヨツバハギ1
草原のやや湿った所に生えていました。
ヒメヨツバハギ2
葉っぱはこんな感じです。
ヒメヨツバハギ4
花の見た目は、ナンテンハギに似ていました。
ヒメヨツバハギ3


シバハギ マメ科
シバハギも私が持っている図鑑では
『九州の野の花』にしか載っていなくて、写真だけですが・・・。
「茎は根元から分かれる」と書いてありますが、
全部が全部、根元からのばかりでもなかったようです。
シバハギ1
葉の写真です。草原の乾いた所に生えていました。
シバハギ3
花の大きさはこの位です。
シバハギ4


ヒメノハギ マメ科
いや~まいった・・・実はこの花も私の図鑑は『九州の野の花』だけなのです
「全体に小柄で、花色に白、黄、紅紫色など変化が多い」そうで、
私が見たのはせいぜいこの位なのですけど・・・いつか黄色とか見てみたいものです。
ヒメノハギ1
茎が赤い所もありました。細い枝が一見ちぢれた様に見えていたのですが、
こうして写真で見ると、そうでもないですねぇ・・・。
毛深いのもわかりますね。
ヒメノハギ3
種の写真です。この花も、草原の乾いた所に生えていました。
ヒメノハギ5
花の大きさは、この位です。小さかったですよ~
ヒメノハギ4

とりあえず、今日はこのへんで・・・ペコリ
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

なんとかハギ

って、いろいろありますよね。
でも、とっても地味だったりして、昔の人は、小さい花にも敏感だったんだなーと感心したりします。(今のお花、大きすぎたりしますw)
こちらの写真のハギたちは、十分きれいですね。
色合いもいいし、花型がかわいいです。
こんなふうに、撮れるのって、いいですね。

NAME:きくちゃん | 2013.09.22(日) 07:00 | URL | [Edit]

 

Re: なんとかハギ

きくちゃんさん、こんにちは。
写真はまだまだなんで、お恥ずかしいです(>_<;)

しかし、本当ですよね~、萩は歌にも沢山詠まれているし・・・。
園芸品種も美しいけれど、
こうして写真をアップで撮るようになってからは、
小さな花の意外な美しさに驚かされますねe-446

NAME:paya | 2013.09.23(月) 17:14 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.