FC2ブログ
http://payanpu.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

paya

Author:paya
野山に出かけて花を愛でるのが大好きな一家です。

訪問者

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.01.15/ 23:07(Wed)
天草でもう1種類、これも是非観たくて会いに行った実です。

シマバライチゴ(島原苺) バラ科
長崎、熊本に分布  花期9月頃
1シマバライチゴ5
ブドウの房のように実が沢山

足元にフユイチゴがあったので実を比べてみました。
2シマバライチゴ2
シマバライチゴの方が赤みが濃くて、粒が小さいです。

葉の形は大分違います。
3シマバライチゴ4
フユイチゴはちょっと日影好み?
シマバライチゴは、明るい方に向かって茂っていました。
4シマバライチゴ1
ここら辺のフユイチゴはほとんど実が食べられていたのですが、
シマバライチゴはこんなに実が残っています。

こんなに赤いのに、どうも酸っぱいらしいのです。
(絶滅危惧種なので、本当はいけないけど、ごめんなさい1粒だけ)
ドキドキしながら1粒だけ食べてみました。

「ウぉぅ」2粒目には手を出したくない程の酸っぱさでした。

その後フユイチゴも食べ比べてみましたが・・・
反動で?あのフユイチゴが、こんなにも旨いっ!
ちょっとびっくりしちゃいました。

この小ぶりで房生りのイチゴさんは、食べるより見てる方が安らぐね
5シマバライチゴ3
赤くてツヤツヤで、可愛いですよね
スポンサーサイト



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

いけないこと

を、考えちゃいました。
シマバライチゴ、園芸店では売ってたりしそう…。
(フジバカマとかも、いっぱい売ってたりするし…
ちょっと原種と違ってるかな…w)
たぶん、繁殖は容易であろうし、庭植えにしたい人も多そう…。
(絶滅危惧種は、自生地では減ってても、ほかのところで大繁殖したりしていて、なぜあれを自生地にもどしちゃいけないの?と
思うことがあるのですが…)

NAME:きくちゃん | 2014.01.16(木) 01:58 | URL | [Edit]

 

Re: いけないこと

私も、味はともかく
園芸品種になりそうなイチゴだなって思いました。
自然のものを根っこから盗掘するのはいけませんが、
こんなに種がある場合、
種から育てるのは個人的には悪くないと思いますです。

種も少ないものになると
難しくて何とも言い難いですが…
そこと同じ条件が揃わないと絶対育たない場合は難しいので…。

別の植物ですが、
絶滅が危ぶまれた1本の『ムニンノボタン』を人工的に増やされるのには
相当の努力をされたようですしe-263
でも、人の手で増やさないと絶滅したかもしれない…
(結局は他の場所にも生えているのが見つかったけど)

絶滅するよりは、人の手を使ってでも『種』として
残した方がいいのかなぁと思います。

それをまた自然に戻していいかは、
以前、そういう系の先生にお尋ねしたら
やはり「そこはどっちとも言えない難しいところ」ってことでした。

鳥や動物が運べば自然で、人間が運べば不自然?
じゃあ、知らないうちに靴の裏に種が付いていたら?
色々とホント難しいですよね(^_^;)

NAME:paya | 2014.01.16(木) 23:31 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ぱやんぷ一家参上, all rights reserved.